本文へスキップ
青山学院大学 陸上競技部 短距離ブロック

2012年度春季鹿児島合宿kagoshima spring camp


先日、鹿児島において6泊7日の合宿を行いました。
鹿児島の暖かい気候の中で各ブロック、より専門的な練習を行うことができました。

また新入生の3人や、東京農大の桜井先生と学生1人、現在実業団で活躍していて日大OBである藤光さん、馬越さん、紺野さん、笛木さんも合宿に参加して頂き、とてもいい刺激となりました。

OBOGの皆様や、選手の保護者の皆様からはたくさんの差し入れを頂き、より充実した合宿を行なうことができました。
3月に入り、シーズンまであと少し。
今シーズンは、昨年以上の活躍ができるように頑張っていきますので応援よろしくお願いします。

一部ではありますが写真ととともに報告させていただきます。

   
   初日は鴨池陸上競技場で練習。気温は13度前後とあまり高くないようでしたが、やっぱり
   鹿児島は暖かったです!

   
   宿舎や競技場からは桜島が見え、練習中も何度も噴火してました。

   
   まずはハードル、スプリントに分かれてドリルから

   
   初日はあまりスピードを上げず、流し程度で体を気候に慣らします。

   
   初日の東急ホテルから伊集院のゆすいんへと移動。皆の1週間分の荷物が詰まったキャリー
   が溢れ返っています。
 
   
   二日目以降は温泉施設も併設しているゆすいんに宿泊。温泉は練習の疲れを取るには最高です!

   
   練習は宿舎から目と鼻の先の伊集院総合公園陸上競技場。

   
   今年初めてスタブロを触りつつ、スタートドリル。
   一気にシーズンが近づいてきたことを感じます!

   
   跳躍ブロックは砂場での助走練。午後練早めに集合しての練習です。

   
   跳躍ブロック以外はミニハードルを使ったプライオメトリックトレーニング。

   
   夕食はボリュームが多くとてもおいしかったです!

   
   食後には3年生の鳥原早貴、有華の保護者様からたんかんの差し入れを頂きました!
   とてもあまくておいしかったです!!

   
   400H組もこの練習から本格的に跳びはじめました。

   
   3日目午後の練習は恒例のサーキット。繋ぎのジョグが普段より短くきつかったようです…

   
   中日を挟んで5日目の練習では午前練の途中から雨が降り始め、午後は急遽室内の練習場で。

   
   ミニハードル、フレキハードル、メディシンボールを使った補強トレーニング。

   
   アップではバトンを使ってのジョグが始まりました。

   
   アップをしていたらまた桜島が噴火。東京ではまず見られない噴火の光景にびっくりです。

   
   そして坂を使った坂ダッシュ!最長210mまで走り抜けました!

   
   そんな練習にみんな疲労困憊。

   
   夜のミーティングでは杉本先生が自分の競技人生ついて話してくださいました。

   
   ミーティング後には先生と個別にゆっくりと相談できるチャンス。

   
   これから飛行機で東京に帰ります。

   
   これで6泊7日の鹿児島合宿は終了。お疲れ様でした。

■期間
2013年2月22日(金)〜2月28日(木)

一日目
 ■練習場所
  鴨池陸上競技場
 ■宿舎
  鹿児島東急ホテル
  〒890-0064
  鹿児島県鹿児島市鴨池新町22-1
  TEL:099-257-2411
二日目以降
 ■練習場所
  伊集院総合公園
 ■宿泊場所
  日置市伊集院健康づくり総合施設 ゆすいん
  〒899-2442
  鹿児島県日置市伊集院町町田1557
  TEL:099-272-0105